« 地震 2016/04/16 | トップページ | 入居後の翌朝 2016/04/20 »

2016年4月19日 (火)

ついにやって来た!ニホンミツバチ養蜂家デビュー!! 2016/04/19

ついにこの日が来ました。

正直、もう諦めかけていました。


最近まで来ていた探索蜂が、おとといは1匹、昨日は0で今日の午前中も0.。

キンリョウヘンも満開からだいぶたっていて、花芽の付け根も黄色くなっていたので、もう誘引力が無くなって探索蜂も来ないのだろうとほぼほぼ諦めていました。


それからの今日の午後。

昼休みに畑仕事をしていた時でした。


1匹のニホンミツバチが私の体にまとわりつくように飛んできました。

まとわりつかれるのはこれで3回目。

キンリョウヘンに触れてもないのになぜ自分に寄ってくるのか、とても不思議です。


しばらくまとわりついた後、巣箱の方へ飛んでいき巣箱の内見を始めました。

どうせまた冷やかしだろうと思い、畑仕事に戻りました。


30分ほどで畑仕事が終わり、一応念のために巣箱を確認してみると、そこには30~40匹ほどの探索蜂が!

今までにない蜂数に驚き、しばらくすると巣箱を中心に家の周辺をチェックするかのようにブンブン飛び回ってました。

これはあるかもしれないと大興奮するも、仕事があるので後ろ髪を引かれる思いで会社に行きました。

これが14時30分くらいの出来事。


それから会社につくも、蜂のことが気になって気になって仕方がない。

居ても立っても居られないので、一通り仕事をやって特別に途中で抜けさせてもらい、巣箱を確認しに戻りました。

16時ぐらいに到着しそそくさと巣箱を見に行くと、あれだけいた探索蜂達がいったいどこへやら。

なんと4~5匹程度に激減。


あー、またダメか。あれだけ期待させといて、思わせぶりにも程があるやろ!と叫びたくなるほど落胆しました。


ニホンミツバチがいつ来なくなるかわからないので、せめて写真や動画だけでも残そうと思い、巣箱の前を陣取ってスマホで数匹の蜂を撮り始めました。


と、その時!!


急に、ブンブンブンブンブンブンブンブンと大きな音が聞こえてきたのでびっくりして空を見上げると、そこには見たこともない光景が!


突然空が蜂だらけになっていたので、あせって巣箱の前から離れると、程なく巣の周辺は蜂だらけに。

正直、恐怖すら感じましたが、感動と興奮で胸がいっぱいになり、ここ数年で1番嬉しい出来事になりました。


そして、ここでようやく気付きました。

減っていたのは大勢の内見でOKサインがでて、本群を呼びに戻っていたんだなと。


入居が始まって10分程度で巣箱に収まったので近づいてみると、なぜか死にかけてる蜂が2匹落ちていました。

これはおそらく他の群の探索蜂で、入居の前に喧嘩して力尽きたのではないかなと。

また別の群れが来るかもしれないのでキンリョウヘンは別の場所に移し、とりあえず即席で用意した巣箱の近くに置いておきました。


ニホンミツバチの捕獲1年目にして入居に成功して、なおかつ入居の瞬間にまで立ち会えるなんて、本当に幸運でした。


ニホンミツバチはとてもかわいらしくて、なんか家族が増えたような気分です。

あと、飽きないのでずーっと見ていられます。


これからは逃居されないように注意して、大事に飼っていこうと思います。(うちの猫に要注意。)



■飛来の直前

探索蜂が激減していてがっかりしていた時です。

Dsc_1006

■突然訪れた歓喜の瞬間

Dsc_1007

■入居中

Dsc_1011

■入居完了

かわいいなぁ~。

Dsc_1014

■おまけ

いつも邪魔をしてくるけど憎めないやつ、その名は「たいぞう」。

今日は大事な日だから室内で我慢してね。 (´・ω・`)ショボーン

Dsc_1015



« 地震 2016/04/16 | トップページ | 入居後の翌朝 2016/04/20 »

ニホンミツバチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2261531/65065505

この記事へのトラックバック一覧です: ついにやって来た!ニホンミツバチ養蜂家デビュー!! 2016/04/19:

« 地震 2016/04/16 | トップページ | 入居後の翌朝 2016/04/20 »

関連商品

無料ブログはココログ