« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月27日 (金)

個体差 2016/05/26

ニホンミツバチが訪花しているところを見ていると、たまにセイヨウかどっちか判断に困るときがあります。


今日は、巣門前の送風隊の中にそんな個体差のある蜂がいました。


■セイヨウミツバチみたいなニホンミツバチ

Dsc_1208

■もう1枚

Dsc_1206

わかると思いますが、手前のオレンジが多い蜂です。

同じニホンミツバチなのにこうも違うかね。




今日も内見をしました。


■4日前(5月22日)

Dsc_1163

■2日前(5月24日)

Dsc_1203

■今日(5月26日)

Dsc_1215

順調に巣板が育ってます。




2016年5月25日 (水)

造巣再開を確認 2016/05/24

アカリンダニの影響で蜂数が激減してから造巣が止まっていましたが、今日小さいながらも新しい巣板が確認できました!


■2日前(5月22日)

Dsc_1163

■今日(5月24日)

Dsc_1203

蟻酸投与と給餌の成果だと思います。

(巣板の色が違うのはスマホのライトの影響です。)




■今日のおまけ

Dsc_1158

先日、睡蓮鉢のスイレンが咲きました。

ミツバチじゃないけど、小さな蜂が訪花してました。




2016年5月24日 (火)

今日の時騒ぎ 2016/05/23

最近よく時騒ぎを見かけます。


一昨日は14時10分から14時20分の10分間、今日は14時5分から14時20分の15分間でした。

うちの蜂達の時騒ぎの時間帯は14時過ぎぐらいみたいです。


■今日の時騒ぎ

Dsc_1191

巣門から出てすぐは頭を巣箱の方に向けて左右に飛びます。

その後、徐々に大きく円を描きながら螺旋状に上空へ飛んでいき、ひとしきり巣箱の上空を飛び回ると巣箱へ帰っていきます。


規模は小さいながらも、連日時騒ぎを見かけるのでこの調子で頑張ってほしい。


■今日の内見

Dsc_1199

増えているような気はします。


しょっちゅう巣箱内の画像や動画は撮っていますが、未だに女王蜂の姿は見てません。

いつお目にかかれるかなぁ~。




■今日のおまけ

Dsc_1195

痩せているからいつものアマガエルじゃないかな。

バラの木でよく見かけるのは、バラの棘で鳥とかの外敵から身を守りやすいからじゃないかと推測します。




2016年5月21日 (土)

アカリンダニ 2016/05/20

うちの群、どうもアカリンダニに感染しているみたい。

ネットで調べたら症状が殆ど当てはまります。


毎日、飛べずに徘徊する蜂が数匹いて、死骸も何匹か見つかります。

また、寄生されたときの特徴の「Kウイング」も何匹か出ています。


■Kウイング

Dsc_1156

入居の翌日にはこの様な症状がありましたが、そのころはアカリンダニなんて知りもしないので、てっきりこの子達は寿命を全うしたものだと思っていました。

最近になって蜂数が減るスピードが異常に早いことに気付くも、既に入居時の半数以下になってしまっています。


まさか、初めて入居してもらった群がこんなダニにやられてるなんて…


そこで、数日前に蟻酸を購入して投与を始めました。


うちの巣箱はすのこ天板ではないので、クッキングペーパーに蟻酸50%を浸み込ませたものを、蓋に複数の穴をあけたタッパに入れて底板の上に置いてます。

揮発した蟻酸は空気よりも重く、これだけでは巣板まで届かないようなので、電池でノーマットの薬剤抜きを一緒に入れて、上の方に送風しています。


幸いなことに、先日時騒ぎもあり新蜂は一応生まれているようなので、とりあえずこれで様子を見ながら蜂達の生命力にかけてみたいと思います。


どうか、回復しますように。。。




2016年5月19日 (木)

ニホンミツバチの雄蜂 2016/05/18

今日の昼、巣門を眺めているとやけに黒っぽい蜂が。

ニホンミツバチの雄蜂だ。

前回の内見の時に、底板に雄蜂が生まれたときの蓋が落ちていたので、おそらくこの時に生まれたやつだと思う。


夕方、再度巣箱を見に行くと、巣箱から1mくらい離れた場所に雄蜂が居ました。


■ニホンミツバチの雄蜂

Dsc_1146

働き蜂達に追い出されたのか、他の女王と交尾をして巣の近くに戻ってきたのかわかりませんが、ちょっと弱っていました。


■今日の内見

Dsc_1148

昨日の時騒ぎから、巣門の出入りが多くなりました。

早く巣板が見えなくなるまで蜂数が増えてほしいな。




2016年5月18日 (水)

時騒ぎ 2016/05/17

今日、お昼の12時半くらいでした。

巣箱の方がやけにブンブン騒がしいので、まさか先日見かけたスズメバチの襲来か!?と一瞬思ったけど、巣箱の方に近付くとすぐそうじゃないとわかりました。


数十匹の蜂達が巣箱の周りをブンブン飛び回っていて、巣門の前では、巣箱の方に頭を向けてうろうろ飛んでいる蜂達がいたので、これは時騒ぎだなと気付きました。


■初めての時騒ぎ

Dsc_1141

最近、蜂数が減ってきていたので、時騒ぎが見れてちょっと安心しました。


■今日の内見

Dsc_1144

給餌の効果があったのか、前回の内見より気持ち増えたような気がします。


いや、やっぱり気のせいかな。




■今日のおまけ

Dsc_1143

リナリア(ヒメキンギョソウ)に来ていた蜂です。

コハナバチの仲間だと思いますが、1cm未満のとても小さな蜂でボリジや柿の花でもよく見かけます。




2016年5月15日 (日)

ギンバイカ(マートル)の蕾 2016/05/15

ギンバイカ(マートル)の蕾を見つけました。


■ギンバイカ(マートル)の蕾

Dsc_1136

蕾を見つけたと同時に、5mmから1cmくらいのシャクトリムシも見つけました。

20匹くらい捕殺しましたが、新芽や蕾を食い荒らしていました。


この時期になるといろいろな害虫が増えてきますね。




■今日のおまけ

Dsc_1131_2

例のカエル、暫く見なかったのでどっか旅立ったかなと思っていたらまだ居ました。

相変わらずいい体格してます。




2016年5月10日 (火)

不調 2016/05/10

最近、ニホンミツバチ達の数が減ってきていて、巣板も大きくなってないように見える。


■4月28日

Dsc_1061

■4月30日

Dsc_1077

■そして今日(5月10日)

Dsc_1124

明らかに蜂数が減ってる。

新蜂は生まれてないのかなぁ。


原因はよくわからないけど何もしないよりはましだと思うで、とりあえず給餌をして様子を見ます。

地元産のはちみつにぬるま湯をちょっと足して巣箱に置いたところすぐに飲みに来ました。


■給餌

Dsc_1126



これで群に勢いが出てくれるといいけど。


巣箱内の側面でやけにお尻をフリフリしてる蜂が1匹いたので、てっきり威嚇されているとその時は思いました。

後でネットで調べたところ、「8の字ダンス」だったことが判明!


あー、動画撮っとけばよかったー。と今更後悔してます。。




■今日のおまけ

Dsc_1112

「カキノヘタムシガ」という蛾の成虫です。

柿の木の葉の裏にいました。

幼虫が柿の実を落としてしまう非常にやっかいな害虫です。

3匹見つけて即、捕殺しました。


ミツバチに優しい農薬をネットで調べたので、その内書きたいと思います。




2016年5月 6日 (金)

リョウブに花芽が 2016/05/06

鉢植えのリョウブに花芽が1つ付きました。

■リョウブ
Dsc_1105

花が咲いたら訪花してくれるか、今後が楽しみです。

また、最近柿の花が咲き始めて蜂達の姿もよく見られます。

■柿の花に訪花
Dsc_1107

Dsc_1108

Dsc_1109

蜂達は、雨の日も風の日も、健気に蜜集めに出かけています。


日よけ 2016/05/05

ニホンミツバチの巣箱に日よけのためのすだれを設置しました。

巣門の方向が東側なので、晴れの日は朝日をもろに浴びていました。
今までは扉を少し開けて熱を逃がしていましたが、昨日近くでスズメバチらしき姿を見かけたので、今日コメリですだれを買って設置しました。

■すだれ設置
Dsc_1104

これで少しは巣落ちの可能性が下がるかな。



■今日のおまけ
Dsc_1100

先日、近所の神社に散歩に行ったときに見つけました。
久々に見たでんでん虫(カタツムリ)。
この塀に5~6匹くっ付いていました。


2016年5月 1日 (日)

今日の内見 2016/04/30

今日は昼間に内見をしました。

内見のついでに底板の掃除もしました。


■今日の内見

Dsc_1077

動画も撮って観察したところ、5~6枚の巣板があることがわかりました。

扉を少し開けっぱなしにしてから、今のところ巣落ちも無く順調にきています。




■今日のおまけ

Dsc_1078

例のカエル、昨日は見かけなかった(見つけられなかった?)ので居なくなったのかと思ったら、今日はバラの花の中にいました。




« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

関連商品

無料ブログはココログ