« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月31日 (水)

シンビジウム スワビッシマム 2016/08/30

ちょっと前にヤフオクで落札した、シンビジウムのスワビッシマム(Cymbidium suavissimum)のフラスコ苗を順化してみました。

■シンビジウム スワビッシマム
Dsc_1480

初めてのフラスコ苗の順化で、一通りネットでやり方を調べましたが正直うまくいくかはわかりません。
まだ他に順化してない瓶があるので、一応失敗しても大丈夫です。
画像は鉢上げしたばかりで、今は上からナイロン袋を被せて、湿度を調節しています。

このスワビッシマムの花もニホンミツバチの誘引効果があるらしいので、2年後の開花を目標に大事に育てていこうと思います。


■今日の内見
Dsc_1478

更に増えました。
早く継ぎ箱を足さないと。




2016年8月28日 (日)

キンリョウヘンの葉が裂ける 2016/08/27

最近気付いたのですが、キンリョウヘン達のバルブの一番外側の葉が裂けてるのをいくつか見つけました。

■キンリョウヘンの葉裂け
Dsc_1470

■フォアゴットンフルーツの葉裂け
Dsc_1469

一番外側の葉が裂けたのはバルブが太ったから?
ということにしておこう。




■今日のおまけ
Dsc_1472

久々のアマガエルちゃんです。
柿の葉にいました。
こちらも相変わらずプクプク太ってます。




2016年8月26日 (金)

キンリョウヘンの葉芽 2016/08/25

キンリョウヘン原種から久々葉芽(たぶん)が出ました。

■キンリョウヘンの葉芽?
Dsc_1467

葉芽はここ最近出てなかったけど、まさか花芽じゃないよね??



■今日の内見
Dsc_1466

前撮ったときは、日中の暑い時間帯だったので蜂達が全体に散らばっていたけど、今日は夕方に撮ったので割とまとまっていました。(相変わらず左側に寄ってますが)
蜂球が3段目の巣落ち防止棒に届いていました。
もうちょっとしたら5段目を足そうかな。




2016年8月23日 (火)

よしず 2016/08/22

連日、猛暑日が続いています。
更に、今までは軒下で日陰になってたけど、太陽が低くなってきて巣箱に日差しが当たるようになってきました。

巣門付近には20~30匹程の送風隊がいたので、これはまずいと思いホームセンターでよしずを買ってきて設置しました。

■よしずを設置(室内から撮影)Dsc_1462

これで暑さも和らいだかな。

風景が変わると何匹か迷う子達が出てきます。
何回か行ったり来たりしながら最後はちゃんと巣箱に帰っていくので大丈夫です。




2016年8月18日 (木)

昨日の内見 2016/08/17

昨日の昼に内見をしました。

■昼間の内見
Dsc_1454

あまりに暑いせいか、蜂達は殆ど固まらずに分散していました。
熱がなるべくこもらないようにと、重さで巣落ちしないようにしているのではないかと推測します。
あと壁全体にいる蜂達が、全員で羽ばたいて巣箱内を換気しているようです。

最近は、軒下の日陰でもかなり暑いので、扉の方も蜂達がギリギリ通れる幅で開けっ放しにしています。
今日も、送風隊が20匹くらいいましたが、午前中に花粉を大量に運んでいるところを見ると、この暑さでも産卵と育児はちゃんとしているようです。

このところ、連日のようにハエトリグモの被害に遭っています。
今日は、現れると同時にミツバチを捕えて、巣門付近で悠然と食べ始めました。
門番達が何もしないのが不思議でなりませんが、それなら自分が退治しないといけません。
昨日はやつを捕り逃がしましたが、今日は見事に仇討ちに成功しました!




2016年8月15日 (月)

ミスマフェットの地植え 2016/08/14

3ヵ月程前のことです。

ミスマフェットの鉢に、1株だけ株元にカビの生えた育成の悪い株がありました。
葉数は2枚で色も悪かったので、思い切って切り離しました。
捨てるのは勿体無かったので、取り敢えずダメもとで庭の木陰に植えました。

そして今日、久々に思い出して様子を見てみたら、株元から新しい芽が出てるじゃないですか!

■ミスマフェットの地植え
Dsc_1450

てっきり枯れているだろうと思っていたので、ちょっと得した気分です。
冬場は間違いなくもたないだろうから、秋になったら掘り返して鉢植えにします。




先日のフォアゴットンフルーツの花芽ですが、結局は葉芽でした。

■フォアゴットンフルーツの葉芽
Dsc_1452

芽が出たばかりの時は、厚みがあって赤かったので花芽だと思いましたが、後からにょきっと葉が出てきました、、
最近、窒素系の液肥からリン酸系の液肥に替えたんだけどなぁ。。
取り敢えず、芽かきはせずに育てます。




■今日のおまけ
Dsc_1449
メンガタスズメでしょうか。
巣箱とすだれの間で息絶えていました。
蜂蜜を狙って来たものの、巣門はくぐれず蜂達の反撃に遭ったのでしょう。




2016年8月 7日 (日)

フォアゴットンフルーツの花芽? 2016/08/06

フォアゴットンフルーツに花芽のようなものが出てきました。

■フォアゴットンフルーツの花芽?
Dsc_1435

花芽にしては早すぎるような?
でも葉芽にしては、やけに赤いし厚みがあるしなぁ。。
これからどうなるか、様子見です。


■今日の内見
Dsc_1436

巣箱に近付くと、中からボーっと羽ばたいている音が聞こえてきます。
昼夜問わず働いているようで、ほんとミツバチ達の働きっぷりには頭が上がりません。




2016年8月 3日 (水)

デボンオデッセイ 2016/08/02

新しい仲間が増えました。
シンビジウムのデボンオデッセイです。

ネットで探してようやく見つけました。
片親がデボニアナムなので、原種の半分程度は誘引力があるはずです。

■シンビジウム デボンオデッセイ
Dsc_1425

思ったよりちっちゃいな。

株をよく見ると…

■株のアップ
Dsc_1426

枯れたバルブが5個くらいある。
なんか嫌な予感がするー。

ということで思い切って植え替えを決行。
もう夜なので室内でやりました。

■鉢から抜いたとこ
Dsc_1427

なんか根が怪しいよー

■枯れた根を取り除く
Dsc_1428

やっぱり。。
生きた根は10本くらいで、3分の2以上は根腐れしてスカスカになっていました。
植え替えして大正解ですよ!

ていうかお店にクレーム出していいレベルですよね、これ。
でもまぁ完全に枯れきってるわけじゃないからいいか。
このまま育てて、ここから復活させるのを楽しむことにしますよ。

■植え替え完了
Dsc_1429

植え替え前は、用土にモルコートがまんべんなく入っていました。
いくら緩効性肥料とは言え、根に直接触れるのはどうかなと思います。
取り敢えず拾えるだけ拾って、新しいバークに入れ替えた後、上からパラパラと撒きました。
新品のモルコートもありますが、効果がずれ込むといけないので敢て再利用しました。
この状態じゃ今年花芽が出るかどうか微妙ですけどね、、

因みに、植え替え中に株の中から小さなヤスデが1匹と小さなムカデが3匹、更に大きな女王アリ(種類不明)が1匹出てきました。
可哀想ですが、逃がすわけにもいかないので全てピンセットで捕殺しました。




■今日の内見
Dsc_1424

右上の巣板が伸びてきました。
蜂達は相変わらず左側に寄り気味です。




« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

関連商品

無料ブログはココログ