« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月24日 (土)

今日の内見 2016/12/23


今日の午前10時ごろ、まだ蜂達が出入りしてなかったので、掃除を兼ねて内見をしました。


久しぶりに扉を開けると、アカリンダニ治療用の送風機が動いていない。。

壊れたか電池切れかは確認してませんが、死蜂も殆どいなくなったので、もうこれで治療を終了することにしました。

結果、やっぱりアカリンダニ症の初期症状で間違いなかったようです。


■今日の内見
Dsc_1716

群に異常はなし。

結露で巣箱内が濡れているのがちょっと気になります。




2016年12月18日 (日)

今日の巣門前 2016/12/17


今日は、日中晴れて暖かかったので、蜂達が元気に飛び回る姿が見れました。


■巣門前
Dsc_1701


Dsc_1702


Dsc_1705


Dsc_1704


大量に花粉を運び込んでました。

あと時騒ぎもやってました。



■ニホンミツバチの糞
Dsc_1708

これが冬場の脱糞かー。

ランネットに2か所、あと窓と網戸でも見つけました。




2016年12月16日 (金)

ミスマフェットの花芽 2016/12/15


ミスマフェットですが、どうやら1つは花芽のようです。


■ミスマフェットの花芽
Dsc_1697

バルブ同士がひしめく僅かな隙間から顔を出してます。


■横から
Dsc_1698

先っちょから緑は出てこないし、ちょっとふっくらしてるように見えるから、もう花芽で間違いないでしょう。

来春ようやくミスマフェットの花が見れそうです。


■新たな芽
Dsc_1700

更に別の芽が出てきました。

画像中央のちっちゃいのです。

横向きに出てるからこれも花芽じゃないかなー?


■1つだけ残した葉芽
Dsc_1696

1つだけ残した大きな葉芽も、徐々に緑が伸びてきました。

同じバルブから花芽が出るまでは残しとこう。


■12/10の内見
Dsc_1694


■12/14の内見
Dsc_1695


天候が良くないせいもあるけど、ここ数日殆ど巣箱から出ていないようでした。

いよいよ群の成長も止まってきたかな。




2016年12月10日 (土)

枯れてきた花芽の下から 2016/12/09


キンリョウヘン赤花の4号鉢で、以前花芽が7個と言いましたが、その後2つは葉芽だったので、結果花芽は5つでした。

更に、内3つが枯れてきたので、結局残る花芽は2つになりました。


しかし!!


枯れてきた花芽の下から、また新たな芽が出てきました!


■新しい芽
Dsc_1692


まだ花芽とは断定できませんがちょっと嬉しくなります。




2016年12月 8日 (木)

キンリョウヘンの花芽が枯れてきた? 2016/12/08


うーん。

またやってしまったかもしれれない。


キンリョウヘンの花芽の一部が枯れてきた。


■キンリョウヘンの花芽1
Dsc_1685


■キンリョウヘンの花芽2
Dsc_1687


■キンリョウヘンの花芽3
Dsc_1688


最初に出た3つの大きな花芽が、付け根の方から枯れてきました。


中心はまだ緑だけど、他の花芽はこんなにはなってないし。

去年も確か同じ状態になって結局咲かなかったもんなー。


11月くらいに直射日光に当たって鉢がカンカンに熱くなってたことがあったから、おそらくそれが原因かなぁ。


採光が一番難しい。


残りの花芽を大事にしよう。




デボンオデッセイのその後 2016/12/07


今年の8月に購入したデボンオデッセイ。


■デボンオデッセイ
Dsc_1680


購入当初から根腐れしていて酷い状態でした。

今もご覧のとおり、あまり勢いが無い状態なので今期は全く期待していなかったのですが、今日新しい芽を見つけました!

しかも3つも!


■デボンオデッセイの芽1
Dsc_1681


■デボンオデッセイの芽2
Dsc_1683


■デボンオデッセイの芽3
Dsc_1684


葉芽か花芽かは現時点ではまだわかりません。


花芽だったらいいな~。




2016年12月 5日 (月)

アカリンダニ再発か? 2016/12/04


昨日、暗くなってから巣箱を見に行くと怪しい蜂が。


■Kウイングか?
Dsc_1669


横からの角度でちょっとわかりにくいですが、たぶんKウイングになってると思います。

実は、数日前にもKウイングを1匹見かけました。


アカリンダニの怖さは経験済みなので、さっそく送風用の電池式ノーマットを探しに近所のドラッグストアへ。

蚊のシーズンも終わっているということもあり、3店舗目でようやく見つけました。


■電池式ノーマット
Dsc_1670


今回で確か4台目だったかな。

気化した蟻酸の影響であまり長持ちしないので、予備でもう1台購入しました。


■アカリンダニ治療
Dsc_1679


蟻酸50%と送風機を設置。(もちろん、送風機内に薬剤は入れていません。)

風を調節するため、送風機にマスキングテープを貼ってます。

もう12月なので確実に効くかどうかはわかりませんが、まだ暖かい日もたまにあるのでそれなりに効果はあると信じます。


■今日の内見
Dsc_1676


巣箱内を見る限りアカリンダニに感染しているようには見えませんね。

もしかしたら思い過ごしかもしれませんが、アカリンダニ症の初期の初期かもしれないので、一応早めに対策をしました。

2~3週間は設置して、様子を見る予定です。




2016年12月 4日 (日)

未確認飛行物体?! 2016/12/03


今日、庭いじりをしていたら、上空に飛行船が飛んでいたので思わず画像を撮りました。


■飛行船
Dsc_16621


と、左の方に何か写ってる。

これはまさか!!と思い拡大してみると…


■拡大
Dsc_16622


■更に拡大
Dsc_16623


うちの蜂でしたー。




2016年12月 2日 (金)

スアビッシマムのその後 2016/12/01


今までスワビッシマムと呼んでいましたが、表記は「Cym.suavissimum」なのでスアビッシマムと呼ぶことにします。


8月末にフラスコ苗から順化して、その後です。


■スアビッシマムの幼株
Dsc_1658


気温の低下で成長は鈍ってますが、1本も枯れずにちゃんと育ってます。


葉先が枯れているのがいくつかありますが、モルコートを施肥後になったのでこれはたぶん肥料焼けです。

いきなり当たり前の量を与えたのがいけなかったみたい。

でも施肥後に出た葉は全部きれいなのでもう大丈夫でしょう。


今は加温無しの簡易温室で管理しています。




« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

関連商品

無料ブログはココログ