« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月27日 (月)

フォアゴットンフルーツの花芽 2017/02/27


無加温のフォアゴットンフルーツですが、花芽から蕾が顔を出しました。


■フォアゴットンフルーツの花芽
Dsc_0066


このまま無加温でゆっくり咲かせようと思います。




2017年2月26日 (日)

キンリョウヘンの加温開始から18日後 2017/02/25


■花芽1(2日前)
Dsc_0059

■花芽1(今日)
Dsc_0064


■花芽2(2日前)
Dsc_0060

■花芽2(今日)
Dsc_0065


支柱を立てて花穂を誘引をしました。

折っちゃいそうでヒヤヒヤします。



■今日の内見
Dsc_0063


今日はよく花粉を運び込んでいました。

蜂児捨ては相変わらずで、ここ最近は20匹くらい出してます(泣)



■雄蜂の蓋
Dsc_0062


雄蜂の蓋が1個落ちていました。

分蜂待ちきれなかったのかな(笑)




2017年2月23日 (木)

キンリョウヘンの加温開始から16日後 2017/02/23


■花芽1(3日前)
Dsc_0054

■花芽1(今日)
Dsc_0059


■花芽2(3日前)
Dsc_0056

■花芽2(今日)
Dsc_0060


ぐんぐん成長してます。

蕾の付け根から出ている蜜がきれいです。




2017年2月20日 (月)

キンリョウヘンの加温開始から13日後 2017/02/20


■花芽1(2日前)
Dsc_0048

■花芽1(今日)
Dsc_0054


■花芽2(2日前)
Dsc_0049

■花芽2(今日)
Dsc_0056


花穂が伸びてきました。


花芽3ですが、残念ながら葉芽でした。

なので今回から掲載を省きます。




2017年2月19日 (日)

キンリョウヘンの加温開始から11日後 2017/02/18


■花芽1(3日前)
Dsc_0037

■花芽1(今日)
Dsc_0048


■花芽2(3日前)
Dsc_0038

■花芽2(今日)
Dsc_0049


■花芽3(3日前)
Dsc_0039

■花芽3(今日)
Dsc_0051




■今日の内見
Dsc_0052


群に異常は無いように見えます。

蜂児捨てを除いては。

今日は10匹くらい。

少しずつ増えてるからちょっと心配です。。




2017年2月17日 (金)

フォアゴットンが止まらない 2016/02/16


フォアゴットンフルーツですが、冷暗所に置いているにもかかわらず、花芽の成長が止まりません。


■1月23日の花芽
Dsc_1765


■2月16日(今日)の花芽
Dsc_0044


4つの花芽の内、1つだけ徐々に大きくなってます。




2017年2月15日 (水)

キンリョウヘンの加温開始から8日後 2017/02/15


前回から2日しかたってませんが、またちょっと大きくなりました。


■花芽1(2日前)
Dsc_0024

■花芽1(今日)
Dsc_0037


■花芽2(2日前)
Dsc_0025

■花芽2(今日)
Dsc_0038


■花芽3(2日前)
Dsc_0026

■花芽3(今日)
Dsc_0039


花芽2は、蕾が見え始めました。

花芽3は、枯れた花芽の下から遅れて出てきたのでまだ小さいです。


それにしても動き出すと本当に早いですね。

このままだと3月初旬には咲きそうですが、ここは敢て記録を残すためにこのままのペースでいこうと思います。

まだ他にも数鉢あるので今年は割と余裕があります。




2017年2月14日 (火)

キンリョウヘンの加温開始から6日後 2017/02/13


キンリョウヘン第1号を加温し始めてから6日がたちました。


■花芽1(6日前)
Dsc_0017

■花芽1(今日)
Dsc_0024


■花芽2(6日前)
Dsc_0018

■花芽2(今日)
Dsc_0025


■花芽3(6日前)
Dsc_0019

■花芽3(今日)
Dsc_0026


6日間で、目に見えて成長しています。

目標は3月20日頃だけど早すぎるかなー?

まぁ、経過を見ながらぼちぼちやります。




蜂児捨てですが、未だに治まりません。


■蜂児捨て
Dsc_0029


日に数匹程度ですが、やっぱりちょっと気になります。




群の勢いは好調で、時騒ぎもしょっちゅうやってます。


■今日の時騒ぎ
Dsc_0031


■横アングル
Dsc_0036


巣門かじり隊のせいで、巣門の内側がアーチ状に削られてしまいました。

このままいくと巣門の高さが数ミリ高くなりそうです。

何か対策を考えないと。。




2017年2月 9日 (木)

今日のミツバチ 2017/02/08


巣箱の前に座って観察していたら、腕にとまったので撮りました。


■今日のミツバチ
Dsc_0022


花粉団子のサイズは小さいけど、だいたい2割くらいの蜂が持ち帰っていました。

何の花かはわかりませんが、最近はくすんだ色の花粉ばかりです。


それにしても可愛いな~。




2017年2月 8日 (水)

キンリョウヘンの加温開始 2017/02/07


3月中旬~下旬の開花を狙って、1鉢だけ加温を開始しました。


■キンリョウヘンの加温
Dsc_0021

日中は日に当てて、夜間はリビングの冷蔵庫の上に置いて温度を保ちます。


■現在の花芽1
Dsc_0017


■現在の花芽2
Dsc_0018


■現在の花芽3
Dsc_0019


この鉢は、去年初めて入手した初代のキンリョウヘンです。

本当はあと3つ特大の花芽がありましたが、残念ながら枯らしてしまったので摘み取りました。


残り3つの花芽はちゃんと咲いてほしい。




2017年2月 6日 (月)

蜜源植物の冬越し 2017/02/05


越冬中の蜜源植物をいくつか。


■ボリジ
Dsc_0015

こぼれ種から生えたボリジです。

去年はニホンミツバチ以外にもいろんな蜂やアブが訪花していました。

春に種を撒くよりも、冬越しさせた苗の方が立派な大株になるそうです。


■ダンギク
Dsc_0013

去年はニホンミツバチの訪花が無かったダンギクです。

霜にも負けず、葉っぱが青々としています。


■カラミンサ
Dsc_0016

こちらも去年は訪花が無かったカラミンサです。(左はボリジ)

葉っぱがしょぼしょぼですが、冬場はこんなものでしょう。

育成期になるとボリジに負けるので、この後少し離して植え替えました。


去年のような記録的な大寒波がまた来ないか、天候には要注意です。




2017年2月 5日 (日)

蜂児出し 2017/02/04


今日も蜂児出しがありました。


■蜂児出し(蜂児捨て)
Dsc_0009


Dsc_0010


今日は3匹でした。

捨てられて暫くするとアリが集ります。


目の前で1匹捨てられたので、拾ってみると既に死んでいました。

蜂児を見る限り、サックブルード病では無さそうです。


蜂児捨ての原因の1つとして貯蜜不足もあるらしいので、一応給餌もしました。


■給餌
Dsc_0011


去年採蜜した時に、給餌用にとっておいた搾り蜜です。

水と1:1で割って与えてます。


これ以上酷くならないといいけど。。




2017年2月 4日 (土)

冬のニホンミツバチ 2017/02/03


最近になって気付きましたが、体の黒さが増してます。


■冬のニホンミツバチ
Dsc_0005


Dsc_0006


Dsc_0007


Dsc_0008


外勤蜂は早すぎて撮れないので門番をパシャリ。

冬場に黒くなるのは、太陽の熱を少しでも多く吸収するためかな。


冬場は気性が荒くなるらしいですが、うちの蜂達は相変わらずおとなしいです。

今日は巣屑が溜まっていたので、巣箱に手を突っ込んで掃除しました。


■今日の内見
Dsc_0002


前回より少し減っているように見えます。

少し気になるのが、ここ最近、日に2~3匹蜂児出しがあります。

でも、ちゃんと花粉も運んでるし、晴れた日は時騒ぎもやってるから多分大丈夫かな?

巣屑が短期間で溜まっていたので、保温のために無駄巣を削って蜂球を締めたから減ったように見えた、ということにしておきます。




« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

関連商品

無料ブログはココログ