« サックブルード病の治療実験 2017/04/18 | トップページ | スアビッシマムのその後 2017/04/20 »

2017年4月20日 (木)

着生ランの在来種 2017/04/19


キンリョウヘンを切っ掛けに、着生ランの在来種に興味を持って集めるようになりました。

今育てている日本の着生ランです。


・フウラン(風蘭)

・セッコク(石斛)

・ムカデラン(百足蘭)

・クモラン(蜘蛛蘭)

・ボウラン(棒蘭)

・ムギラン(麦蘭)

・ミヤマムギラン(深山麦蘭)

・マメヅタラン(豆蔦蘭)

・カシノキラン(樫の木蘭)

・カヤラン(榧蘭)

・ベニカヤラン(紅榧蘭)

・ナゴラン(名護蘭)

・オサラン(筬蘭)

・ヨウラクラン(瓔珞蘭)

・ツリシュスラン(吊繻子蘭)


最近、いくつか花が咲きました。


■ベニカヤラン(4月2日)
Dsc_0149

小さくて地味でわかりにくいですが、画面中央に2つ咲いてます。


■ヨウラクラン(4月18日)
Dsc_0198

これまた極小でわかりにくいですが、オレンジ色の粒一つ一つが花です。


■セッコク(4月18日)
Dsc_0199

4月の初め頃に咲き始めました。

デンドロビウムの仲間です。


■カシノキラン(4月19日)
Dsc_0205

黄色くて可愛らしい、特にお気に入りの花です。



■今日のおまけ
Dsc_0207

セッコクの株元で日向ぼっこをしているカナヘビです。(ヘビとつきますが、トカゲの仲間です。)

間近で見ていたら、目を閉じてウトウトしてました。




« サックブルード病の治療実験 2017/04/18 | トップページ | スアビッシマムのその後 2017/04/20 »

着生ラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2261531/70314304

この記事へのトラックバック一覧です: 着生ランの在来種 2017/04/19:

« サックブルード病の治療実験 2017/04/18 | トップページ | スアビッシマムのその後 2017/04/20 »

関連商品

無料ブログはココログ