« 農薬被害 2017/06/02 | トップページ | 巣虫が侵入 2017/06/05 »

2017年6月 4日 (日)

デボニアナムの病気 2017/06/04


デボニアナムの葉芽が大きくなってきました。


■デボニアナムの葉芽
Dsc_0332


新芽をみていると癒されます。


でも親株が…


■デボニアナムの病気?
Dsc_0333


親株の葉先に斑点ができました。

これは病気かなぁ。

明日葉先をカットしてベンレートを塗っとくか。

子株にうつらないといいけど。




« 農薬被害 2017/06/02 | トップページ | 巣虫が侵入 2017/06/05 »

キンリョウヘン」カテゴリの記事

コメント

貴兄のデボニアナムを観察すると,葉が折れ曲がった頂上は葉焼けで黒くなっていると思います。シンビジュームは日光が強すぎると,葉の頂上が葉焼けします。葉頂上で白い部分は,そのままにすると黒くなると思われます。葉先の黒はんは恐らく,ナトリウム障害と思われます。窒素分の多い肥料過多が主な原因ですが,海辺に近いところで見られる場合もあります。

教えていただきありがとうございます。
葉焼けと窒素過多ですか…思い当たる節があります。
以前は遮光率50%の遮光カーテンの下に置いていて、ちょっと強すぎるかなと思い今の木陰移したのですが、時既に遅しだったようですね。
あと液肥をあげたのも余計だったみたいで。
デボニアナムはまだ1年未満の初心者なんで大変勉強になりました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2261531/70766205

この記事へのトラックバック一覧です: デボニアナムの病気 2017/06/04:

« 農薬被害 2017/06/02 | トップページ | 巣虫が侵入 2017/06/05 »

関連商品

無料ブログはココログ