« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月31日 (木)

フィンレイソニアナムに蛾が訪花 2017/08/31


フィンレイソニアナムに蛾が訪花していました。


■タケノホソクロバ
Dsc_0613


■吸蜜中
Dsc_0612


タケノホソクロバという蛾です。

訪花昆虫だけど、体が華奢すぎてポリネーターにはなれませんね。



■今日のツマグロヒョウモン
Dsc_0610


オミナエシに訪花していました。


■その2
Dsc_0611


続いてオトギリソウに梯子訪花。

どちらの花もうちの蜂達は訪花しません、、




2017年8月30日 (水)

B群の内見 2017/08/30


順調なB群を内見しました。


■B群の内見
Dsc_0605


現在、全6段で巣板は4段強といったところでしょうか。

最近は花粉の持ち込みが少ないので、巣板の伸びも落ち着いているようです。



■フィンレイソニアナムが2度目の開花
Dsc_0606


フィンレイソニアナムの2本目の花穂が開花しました。

今回も全部開花したら切り花にします。



■今日のイチモンジセセリ
Dsc_0609


フォアゴットンフルーツの葉の上で休んでいました。

蛾のような感じもしますが蝶の仲間です。




2017年8月29日 (火)

サンスベリア・グランディス 2017/08/28


サンスベリア・グランディスです。


■サンスベリア・グランディス
Dsc_0602


一番最初は、左の倒れた葉1枚でした。

去年真ん中の2枚目が生えて、今年右の子株が出てきました。


■子株のアップ
Dsc_0603


子株が中を押し広げて鉢が変形してしまいました。


グランディスの葉の模様が特に気に入っています。

葉が若いほど模様の濃淡がくっきりしていてきれいです。




2017年8月27日 (日)

アロイフォリウム 2017/08/26


趣味ランのシンビジウムアロイフォリウムです。


■アロイフォリウム
Dsc_0598


根腐れから完全復活して気根がたくさん伸びてきました。


■気根
Dsc_0599


更に、新しい葉芽も出てきました。


■葉芽
Dsc_0600


来年は花が見られるかなー。



フィンレイソニアナムの2本目の花穂が伸びてきました。


■フィンレイソニアナムの花穂
Dsc_0601


真っ直ぐ、横に伸びています。

2本目だからか、花数は少なめです。




2017年8月23日 (水)

A群の内見 2017/08/22


消滅寸前のA群の内見です。


■A群の内見
Dsc_0596


小さな巣が出来ていました。

女王の姿が見えないので無王群ですね。

女王は既に不調だったので、亡くなったかもしくは逃居したのでしょう。


この苦境に追い討ちをかけるように、ほぼ毎日ハエトリグモが巣門付近の蜂を捕食しています。

今日も捕食していたので1匹捕殺しました。



先日開花したフィンレイソニアナムですが、また花芽が出てきました。


■フィンレイソニアナムの花芽
Dsc_0597


前回と同じバルブの反対側から出てきました。

今回は支柱は立てずにそのまま下垂させて、ある程度伸びたらまた切り花にします。




2017年8月12日 (土)

ガガブタが開花 2017/08/11


今年もガガブタが咲きました。

変な名前ですが、漢字で書くと「鏡蓋」です。


■ガガブタの花
Dsc_0586


■アップ
Dsc_0587


■横アングル
Dsc_0588


繊細な花です。

数時間でしぼんでしまいますが、蕾がまだたくさんあるので暫くは楽しめそうです。



■ナゴランの種を播種
Dsc_0585


保存袋に記入していなかったので不確かですが、たぶんナゴランです。

小さすぎて木付けできない着生ランの培養床に播種しています。

前回のボウランはダメだったので、今回もダメ元ですね。




2017年8月 8日 (火)

クマゼミの産卵 2017/08/08


庭の柿の木にクマゼミが産卵していました。


■クマゼミの産卵
Dsc_0582


■アップ
Dsc_0581_2


産卵管が刺さっています。

セミは枯れ枝に産卵します。

生きた木だと、生長とともに卵が潰れてしまうからです。



■今日のアシナガバチ
Dsc_0580


アシナガバチがビオトープの水を飲んでいました。

うちの二ホンミツバチは来てくれません。



■今日のA群
Dsc_0578


もう消滅間近です。

結局造巣をしなかったので女王が不調なんでしょうね。

最後まで見届けます。




台風前に内見 2017/08/07


台風対策のついでにB群の内見をしました。

対策と言っても、立て掛けているよしずを丸めただけですけどね。


■B群の内見
Dsc_0571


異常なし。

造巣スピードが穏やかになってきました。



台風一過後、室内に避難していたラン達を定位置に戻して水やりをしました。


■水を飲みに来たアシナガバチ
Dsc_0573


毎日庭に飛んでくるアシナガバチです。

アロイフォリウムの葉水を飲んでました。




2017年8月 6日 (日)

ビービーツリー 2017/08/05

ビービーツリーことイヌゴシュユです。


■ビービーツリー
Dsc_0565


Dsc_0568


鉢植えにしていた苗を今年から地植えにしたところ、去年の倍以上の高さになりました。


このビービーツリー、実は3ヶ月ほど前に幹がぽっきりと折れてしまいました。

原因ははっきりとわかりませんが、おそらく野良猫がうちの猫とケンカして暴れまわった挙句、突進して折れたんじゃないかと思います。


幹を元に戻して、ダメ元でテーピングをしておいたら、奇跡的に生き延びてくれました。


■折れた後の傷跡
Dsc_0567


おそらく、気付いたのがちょうど折れた直後だったのだと思います。

もう絶対ダメだと思ったので、無事に生き延びてくれて本当によかった。


2017年8月 3日 (木)

シンビジウムハニービー 2017/08/02


シンビジウムハニービーを購入しました。


Cymbidium Honey Bee
Dsc_0560


到着早々植え替えです。

購入したランは花芽が付いていない限りすぐ植え替えた方が無難です。

大抵根腐れしてますから。

今度のも半分根腐れしていたので、死んだ根を切り取ってペレポストに植え替えました。


■ペレポストに植え替え
Dsc_0561


真っ直ぐ植えたつもりが、斜めってます。

後から出る新芽は真っ直ぐ伸びるから問題無し。



■今日のフィンレイソニアナム
Dsc_0562


ほぼ全て咲き揃いました。

株のことを考えて切り花にするか、受粉させて種を取るか。

迷うところです。




2017年8月 2日 (水)

キンリョウヘンと 2017/08/01


遮光率50%下で栽培中のキンリョウヘンです。


■キンリョウヘン
Dsc_0558


新芽もいくつか付いて、順調に育ってます。



ところで、お気付きだろうか。

画像中央付近に緑色のヤツがいたことを。


■アップ
Dsc_0559_2


メタボガエルを見なくなってから約2ヶ月。

どこかで卵を産んでちょっとスリムになって戻ってきたのか、はたまた新入りのカエルか。

どちらにしろ、また庭に居着いてくれるといいなぁ。




« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

関連商品

無料ブログはココログ