« サンスベリア・マッソニアーナ 2017/09/01 | トップページ | 庭の生き物 2017/09/08 »

2017年9月 6日 (水)

A群が消滅 2017/09/05


本日、A群の消滅を確認しました。


■空っぽになった巣箱
Dsc_0618


左側面にぽつんと小さな巣だけが残っています。

復活させてあげられなかったのが残念でなりません。


一つわかったことは、働き蜂は1ヶ月以上生きられるということ。

今回7月2日に巣箱を引越ししてからつい最近まで確認していたので、2ヶ月程度は生きていたということになります。

女王が不在場合とか、特殊な条件で寿命が延びる可能性もありますけどね。



■今日のシロテンハナムグリ
Dsc_0617


オミナエシにて交尾中。



■今日のアケビコノハの幼虫
Dsc_0619


目玉模様が特徴的ですね。




« サンスベリア・マッソニアーナ 2017/09/01 | トップページ | 庭の生き物 2017/09/08 »

ニホンミツバチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2261531/71625495

この記事へのトラックバック一覧です: A群が消滅 2017/09/05:

« サンスベリア・マッソニアーナ 2017/09/01 | トップページ | 庭の生き物 2017/09/08 »

関連商品

無料ブログはココログ