ニホンミツバチ

2017年8月23日 (水)

A群の内見 2017/08/22


消滅寸前のA群の内見です。


■A群の内見
Dsc_0596


小さな巣が出来ていました。

女王の姿が見えないので無王群ですね。

女王は既に不調だったので、亡くなったかもしくは逃居したのでしょう。


この苦境に追い討ちをかけるように、ほぼ毎日ハエトリグモが巣門付近の蜂を捕食しています。

今日も捕食していたので1匹捕殺しました。



先日開花したフィンレイソニアナムですが、また花芽が出てきました。


■フィンレイソニアナムの花芽
Dsc_0597


前回と同じバルブの反対側から出てきました。

今回は支柱は立てずにそのまま下垂させて、ある程度伸びたらまた切り花にします。




2017年8月 8日 (火)

台風前に内見 2017/08/07


台風対策のついでにB群の内見をしました。

対策と言っても、立て掛けているよしずを丸めただけですけどね。


■B群の内見
Dsc_0571


異常なし。

造巣スピードが穏やかになってきました。



台風一過後、室内に避難していたラン達を定位置に戻して水やりをしました。


■水を飲みに来たアシナガバチ
Dsc_0573


毎日庭に飛んでくるアシナガバチです。

アロイフォリウムの葉水を飲んでました。




2017年7月29日 (土)

水飲み 2017/07/28


庭のシャワーホースの近くで、二ホンミツバチが1匹低空飛行をしていました。

水か欲しいのかな?と思って近くに打ち水をしてあげると、とまって飲み始めました。


■二ホンミツバチの水飲み
Dsc_0546


Dsc_0547


厳密に言うと飲むと言うより舐めるかな。

暫く舐めた後、どこかに飛んでいきました。


この蜂は、おそらくすぐ近くのA群の蜂だと思います。

給餌で入れている蜂蜜を薄めるために水を欲していたのでしょう。




2017年7月27日 (木)

B群の内見 2017/07/27


昨日、B群の内見をしました。


■B群の内見
Dsc_0535


順調です。

家の東側に置いていて午前中は気温が上がるので、巣門前は蜂達でごった返しています。



■仲良くお食事中
Dsc_0536


扉の隙間に花粉団子が落ちていたので門番にあげました。

2匹仲良く食べているところが可愛いなぁ。。




2017年7月21日 (金)

A群の現況 2017/07/20


先日巣箱をリセットしたA群の現況です。


■巣門前
Dsc_0491


巣門前には10匹前後何もしない蜂達がいます。

あと、わずかながら外勤蜂も何匹かいます。

因みに、リセットしたときに採蜜した蜂蜜をそのまま給餌しています。


■A群の内見
Dsc_0489


女王が不調なのか、全く造巣してくれません。

蜂数も減ってきました。

このまま消滅してしまうのだろうか。。




2017年7月19日 (水)

継ぎ箱を追加 2017/07/18


今期入居のB群がまたいっぱいになったので、継ぎ箱を追加しました。


■B群巣門前
Dsc_0492


毎日すごい勢いで花粉を運び込んでいます。

巣門だけでは大渋滞になるので、扉を少し開けています。


■B群の内見
Dsc_0495


入居から79日目です。

土台を含めて5段だったので、1段足して6段になりました。


■1段追加後
Dsc_0497


巣板がうっすらと見えます。

4段目の半分手前くらいかな。

次はもう採蜜しないとなぁ。。



継ぎ箱を足しているとき、奥に何かがいることに気付きました。


■巣箱の後ろに何かいる
Dsc_0496


棒で突っついたらパタパタと出てきました。


■メンガタスズメ
Dsc_0499


羊たちの沈黙でお馴染み、ドクロガことメンガタスズメです。

大きさはアブラゼミ程度。

殺すのは可哀想だったので、上に放り投げたらパタパタとどっかに飛んでいきました。



■今日のポリネーター
Dsc_0494


睡蓮鉢のヒツジグサに小さな蜂が訪花していました。

種類はわかりませんが、花の中で花粉まみれになっていました。

今年も種がたくさんできそうです。




2017年7月10日 (月)

逃居未遂 2017/07/10


弱群化したA群の今日の顛末です。


■今日のA群
Dsc_0454


巣箱の引越しから数日たちますが、造巣は全くされていませんでした。


■花粉団子
Dsc_0455


でもなぜか小さな花粉団子を付けた蜂が2匹いました。

働き蜂が食べる用のものだろうか?


内見を終えて暫くすると、蜂達がぞろぞろと出てくるじゃないですか!!


■いよいよ逃居か?!
Dsc_0456


おそらく全ての蜂が出てきて庭中を飛び回りました。

内見のとき少しばらけていたので、既に出て行こうとしていたんでしょうね。


あー、やっぱり逃居しちゃうのかーとガッカリしていたら、暫く飛び回った後にまた巣箱に戻っていきました。


■おかえりー!
Dsc_0457


とりあえず、戻ってくれてよかったー!

途中で思いとどまったのか、本番に向けての予行練習だったのか、真相はわかりません。

巣門の高さ制限はもうしたくないので、後は出て行かないでと願うばかりです。



■今日のカミキリムシ
Dsc_0452


幼虫が竹を食害するタケトラカミキリです。

睡蓮鉢を眺めていたらフラ~っと飛んできて、暫く水を飲んだ後にまたフラ~っと飛んでいきました。




2017年7月 6日 (木)

付きまとい 2017/06/05


今日はやけにA群の蜂に付きまとわれました。

午前中は5~6匹、午後は1匹、庭にいる間しつこく付きまとって、たまに体にとまったり、顔の周りをかすめながら飛んだりと、無視はしてたけどかなりうっとうしかったです。

怒っているきとは飛び方が違うから刺す気は無いとわかるけど、どういう意図があって付きまとうのかちょっと不思議でした。


あと、今期入居のB群の巣箱前に50匹程の死蜂が落ちていました。


■死蜂
Dsc_0439


雨で濡れてます。

これはどこの蜂だろうか。


その時、B群の巣門前にはたくさんの蜂がいました。


■B群巣門前
Dsc_0440


外勤蜂が帰ってくる度に全員警戒していたので、この死蜂達はおそらく盗蜜しに来て返り討ちにあったのでしょう。


もしかしてA群?

いや、給餌したのがまだ残ってたから違うと思いたいけど。


■今日のB群
Dsc_0441


入居後66日目で、現在土台含めて5段です。

死蜂達の勇気だけは認めよう。




2017年7月 5日 (水)

台風一過 2017/07/04


今日は、午前中に台風が通り過ぎていきました。


前日に室内に取り込んでいたA群ですが、お昼に元の位置に戻すために見に行くと、巣箱内からすごい羽音が聞こえました。


あっそうだ!金網底板じゃなかった!

出てこないように巣門を板で塞いでいたので、熱がこもったかもしくは酸欠状態になっていたと思います。


急いで巣箱を定位置に戻して、板をのかすと堰を切ったように巣門から蜂達が溢れ出てきました。

そして殆どの蜂が庭中を飛び回って大騒ぎに。


まただよ、、

昨日に引き続き、また大失態です。

ほんと蜂達に申し訳ない。


暫く飛び回ると、昨日と同じように巣箱に戻ってくれました。


■巣箱に戻ってくれた
Dsc_0432


ごめんよ~、暑かったろう。


巣箱に戻った後も、暫く巣箱内に風を送っていました。


■送風隊
Dsc_0433


昨日と今日で蜂達にだいぶストレスを与えてしまったと思います。

頼むから出て行かないでね。




2017年7月 4日 (火)

巣箱の引越し2日目 2017/07/03


昨日、残りの働き蜂達が巣板付きの旧箱から離れなかったので、新箱の前に置いておきました。

そして今朝、見に行ってみると、前日と変わらず巣板にしがみ付いていました。

でも何匹かは巣門を出入りしていたので、女王はちゃんと中にいるとわかりました。


て言うか、なんで働き蜂は女王についていかないのか。

女王よりも巣板の方が名残惜しいのかな。


とりあえず埒が明かないので巣板を撤去することに。


■巣板を撤去中
Dsc_0423


巣板を全て撤去した後、自ら入ってくれることを期待してその場を離れることに。


暫くして見に行くと、残念ながら今度は枠の上部に蜂球ができていました。

直接入ってもらうために巣門に近づけたところ、急にドサッと落ちて一気に散り散りになってしまいました。

たくさんの蜂が庭中をブンブン飛び回ってちょっと焦ったけど、暫くすると次第に巣門付近に集まっていきました。


■巣門に集結
Dsc_0424


これで何とか一安心です。

でも、中には近くのセッコク玉にミニ蜂球を作る蜂達もいました。


■セッコク玉に蜂球?
Dsc_0425


集まっては散ってを2回繰り返しました。

よくわからない行動です。


暫くすると全ての蜂が新箱に落ち着いてくれました。

貯蜜が無いので、早速給餌です。


■給餌
Dsc_0426


Dsc_0428


可愛いなぁと思いながら眺めていると、花粉を運ぶ蜂が。


■花粉の持ち込み
Dsc_0427_2


えっ?!もう?

もしかしたら引越し前の記憶とか命令みたいなものが残っていたのかもしれないので、まだ完全には信用できませんね。


暫くして、女王が出てくる気配が無いので早速内見してみることに。


■引越し後の内見
Dsc_0429


当初、予想していたよりも蜂数がいました。

これでスムシはいなくなったので、後はちゃんと造巣して児出しが再発しなければなぁと期待しています。



明日、台風が上陸するということで、A群とキンリョウヘン達を室内に避難させました。


■台風対策
Dsc_0430


B群は重すぎて移動できないので、巣門に板を置いて雨が入り込まないようにしておきました。

下がコンクリートで巣箱を固定できないので、強風で倒されないかちょっと心配です。




より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

関連商品

無料ブログはココログ